ボス級社内SEのお役立ち技術情報

社内SEのシステム開発について。メインプログラム言語C#

【VisualStudio2017 C#】FormアプリケーションをClickOnce(クリックワンス)で簡単に配布する

f:id:HLSE:20190116105121j:plain

クライアント(使用者)へのFormアプリケーションの配布ってどうしていますか?

実行ファイル(exe)と関連ファイルをzipにしてメールで送付するとか、ファイルサーバにアップロードしてそのパスを知らせるとか、小規模であればそのような感じで配布しているのではないでしょうか。VisualStudioの「ClickOnce」機能を使用すればスマートに配布ができます。

 

 

配布設定

①プロジェクトの設定より「発行」メニュを開き、「発行ウィザード」をクリック

f:id:HLSE:20190212124855j:plain

 

②アプリケーションの配置場所を指定する

このパス(赤枠)は、アプリケーションを使用するPCでも閲覧可能なディレクトリを指定します。ちなみに以下の「D:\95_share\app」は共有設定されており他PCより古アクセスできるフォルダです。

f:id:HLSE:20190212124951j:plain

 

③アプリケーションが配置されるフォルダの外部パスを指定する

f:id:HLSE:20190212125740j:plain


④オフラインでも使用可能なように赤枠を選択する

f:id:HLSE:20190212130207j:plain

 

⑤完了を押す

f:id:HLSE:20190212130259j:plain

 

これで配布設定は終わりです。

それではクライアントへのインストールをしてみましょう!

 

クライアントPCへの配布

以下フォルダにアプリケーションのインストール用ファイルが作成されています。

"D:\95_share\app\ClickOnceSample.application"

 

この「ClickOnceSample.application」ファイルをクライアントPCにコピーしてダブルクリックするだけでインストールされます。以下ウィンドウ画面が出てきたらインストールボタンを押してみて下さい。ファイルがコピーされます。

f:id:HLSE:20190212131012j:plain

 

【インストール先フォルダ】

c:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Apps\2.0\

 

アプリケーションの更新

アプリケーションを更新しクライアントに配布したい場合は、

VisualStudio側で「今すぐに発行」ボタンを押すだけです。

f:id:HLSE:20190212131615j:plain

 

発行ボタンを押すと設定したファルダにアプリケーションの実行ファイルが作成され、

クライアントが「ClickOnceSample.application」ファイルを実行すると更新されたアプリケーションを取得するようになります。

つまり、再配布作業がなくなります!

 

ClickOnceを使用すれば、更新時の配布作業がなくなり、手間が省けると思います。

デスクトップアプリケーション開発者は一度使用してみて下さい。

配布作業がはかどること間違いなしです!